HOME > コンタクトレンズを着ける時も注意

コンタクトレンズとヘルペス

コンタクトレンズ装着時にヘルペス感染?

皆さんは眼鏡派でしょうか?それともコンタクトレンズ派でしょうか?最近ではコンタクトレンズ派という人も増えてきています。


コンタクトを使っている場合、普段は専用の液体にコンタクトレンズを入れていますので、衛生的には問題ないでしょう。


しかし、ウイルス性の病気にかかっている時には、特に注意をする必要があります。ウイルス性の病気の中にはヘルペスがあります。


口唇ヘルペスが起きている時に、コンタクトレンズを装着する際には決して唾液に浸さないようにしてください。


コンタクトレンズを使っている人は何気なく、コンタクトをちょっと濡らすために唾を使うということが見られます。


そうすることで装着し易くなりますし、痛みを和らげることができるからです。しかし、唾液の中にはいろいろな雑菌があります。


その上、ヘルペスウイルスも患部が近いために唾液に含まれてしまうということもあります。ヘルペスが発症してしまっている部位を手で触ってしまうことは容易に生じますので、コンタクトを入れるのと同時に目の中にヘルペスウイルスが入ってしまうということも生じえます。


ですから、コンタクトレンズを使っている方は、ヘルペスウイルスに十分に注意をしながらレンズ装着をするようにしてください。


#
# #

2ショットチャット